ブログ新着情報

身口意の一致

皆さんは「身口意(しんくい)」と言う言葉を
聞いたことがありますか?


身口意とは仏教の言葉で

身(行動)・口(言葉)・意(心・思い)

のことをさし 私たち人間の行いはこの身口意で成り立っています。
だから心地よく過ごしていくためにはこの
身口意を一致させることが重要になってきます。

身口意一致させられれば不安やストレス無く
思った通りの状態になっていくのです。
思いは具現化する とかいうのはこういうことでしょう。

「願いが叶わない」とか 「不満やストレスいっぱい」
とかいう人の多くは 「身口意」がバラバラです。

思っていることとやっていること、言っていることの
ギャップに気づいているからこそストレスになっているんだと思います。

個人的な思いに対してのストレスはほとんどがこの状況です。
だからこそ 「行動・言葉・思い」 を一致させられれば
不安やストレス無く 思いを叶えられるのです。

また今この状況も今までの自分の「身口意」 の積み重ねでできあがったものなんです。
何を思い、どんな言葉を使い、どんな行動をしてきたのか?
を振り返ってみると、今の現実に繋がる「身口意」があることに気づくのではないでしょうか。

そう考えると日々発する言葉や行動は人生を形作っていく とても重要なもので、
できる限り行動と言葉、思いを一致させていきたいですね。