ブログ新着情報

ヨガの瞑想効果で認知機能低下を防ぐ!

ヨガには様々な効果が期待できます。


その効果を期待して色んな人が
ヨガに取り組んでいます。


・柔軟性のアップ
・インナーマッスルの強化
・姿勢の改善
・呼吸が深くなる事で内蔵機能の働きアップ
・自律神経のバランスを整える
・心穏やかに過ごしやすくなる

などなど


そしてヨガは認知機能の改善に、
非常に効果があることが分かっています。


体を動かし深い呼吸で脳に多くの酸素を取り込み、
そして瞑想効果で脳の機能を改善。

加齢による衰えに対抗できるのです。



ヨガの瞑想効果と
脳機能改善効果については、
このような研究があります。




ブラジル、
アルバート・アインシュタイン病院の
エリーザ・コザサ博士らの研究チームが、
ヨガを実践する高齢の女性たちを
対象に脳のMRI検査を行いました。


そして、身体的な活動量が同等で、
ヨガを行っていない同年代の女性たちと
脳のMRI検査結果を比較したのです。


その結果、ヨガを実践している層は
そうでない層と比較して、
左脳の前頭前野の容積が大きい
ということが明らかになりました。


左脳の前頭前野の萎縮が
予防された可能性を指摘しています。


認知症の予防治療の中に、
左脳の前頭前野に磁気刺激を与える
という方法があります。


これを行うことで、
集中力の改善や自律神経のバランスを
整える効果が認められています。



ヨガの瞑想効果は特別な道具を一切
使用することなく、
磁気刺激と同様の効果が
期待できる方法です。



今までは科学的に解明されていなかった
ヨガの効果が、このように次々と解明
されてきています。



自分の為はもちろん、
自分の周りの人たちにも優しくあるために
ヨガをしながら健康で朗らかに過ごしていきませんか。