ブログ新着情報

ヨガと呼吸

こんにちは☀️
火曜午前と金曜午前に YOGA AMA にいますREIKOです。
ヨガは呼吸が大切ってよく言われますね😊


酸素を取り込んで血液とともに全身に隅々まで運び、不要になった二酸化炭素を体の外に出す。


それと、ヨガでは呼吸はもうひとつ大切な意味があります。それはプラーナ。
ヨガは大昔からの智慧。人間が血液とか血管とかを知る前の時代のものです。
そのころヨガをしていた人々は呼吸によって体内に取り込んだり吐き出したりするものをプラーナと呼びました。プラーナというサンスクリット語は日本語では「気息、気、風、命、生命エネルギー」などと訳されます。


呼吸はプラーナと呼ばれる生命エネルギーを取り込んで全身に巡らす作業。カラダから出して、また自然に返して行く作業です。


プラーナが存在するのは、カラダの中だけでなく空気中や動物もプラーナを取り込んでは出しています。木や草花も。


そのプラーナを吸ったり吐いたりする量、速さ、リズム、タイミングをコントロールしていく。心地よくプラーナを感じていくこと。プラーナのバランスをとっていくこと。ヨガのクラスでは、そんな呼吸法の練習もします。

どうしてかと言うと、、、またクラスでお話しますね😊💕


YOGA AMA で受け持っているクラスはこちら↓
◆ 火曜9:30 心地よい汗を♡ ハタフロー(お子さま連れ可)
◆ 火曜11:00 肩凝りさん腰痛さんのための身軽になるヨガ
◆ 金曜9:30シニアヨガ
◆ 金曜11:00 体が硬い人のためのヨガ。このクラスは空いてる日が多く、広々とヨガしていただけます♡